ストレッチを行うことのメリット

query_builder 2022/12/14
ブログ・コラム
A6C70DD0-A74F-4901-B56B-5936EC0F3C76

筋や関節を伸ばして、筋肉の柔軟性を高め怪我の予防やリハビリ、疲労回復のための運動をストレッチといいます。
広い場所や道具が必要なく、誰でも簡単に行える運動の一つです。
今回は、寝る前のストレッチの効果について簡単にご紹介していきたいと思います。

▼寝る前のストレッチの主な効果について
・筋肉の痛みやコリが解消できる
むくみを和らげシェイプアップに繋がる
・リラックスでき睡眠の質が上がる
・血流が改善できる
・老廃物の排出を促してくれる
・疲労回復が早くなる
・体の柔軟性を高めることができる

▼効果的な寝る前のストレッチのポイント
■時間
寝る前の15~30分前に行うようにし、1つのストレッチを10~30秒くらいずつゆっくりじっくり時間をかけて体を伸ばしていきましょう。

■呼吸
鼻から吸って口から長めに息を吐き、息を止めずにゆっくりと呼吸をすることを意識しましょう。

■場所
リラックス効果を促して眠気を誘うベッドの上がおすすめになります。

■照明
フットライトなどの間接照明やキャンドルで照明を暗めにすることで、心と体がリラックスできる環境を整えるようにしましょう。

■温度
エアコンを寝る間中つけておくのは体に悪いと思いがちですが、途中で暑くて目が覚めるとしっかりと睡眠をとることができません。
寝る前のストレッチから朝まで、夏場であれば26度くらいにして快適な温度に調整するようにしましょう。

▼まとめ
リラックスした状態でゆっくりとストレッチを行うことがポイントになります。
無理をしないで、痛みを感じる手前の気持ちよく感じる強さで行うようにしましょう。
寝る前にほんの数分できる範囲から取り入れるだけで快眠を手に入れ、すっきりとした清々しい毎日を送ることができますよ。

NEW

  • 【大切なお知らせ】

    query_builder 2023/06/19
  • お腹を冷やさないための習慣

    query_builder 2023/05/10
  • 長引く腰痛セルフチェック

    query_builder 2023/05/08
  • 整体とマッサージの違いを知って使い分けよう

    query_builder 2023/05/05
  • query_builder 2023/05/03

CATEGORY

ARCHIVE