肩こりを解消する2つの方法について解説

query_builder 2022/05/01
コラム
39
「長時間のデスクワークで肩こりが酷くなった」
「椅子に座って、前のめりな姿勢でスマホで動画をみたり、ゲームをずっとしてたら肩こりが酷くなった」
という経験はありませんか?
パソコンやスマホを長時間使用する人が増えている現代では肩こりに悩む人も大勢いらっしゃると思います。
今回の記事では、そんな方達のために、肩こりを解消する方法を紹介します。

肩こりを解消する方法
■姿勢改善
肩こりの緩和に効くのは猫背などの姿勢を正すことがいいと言われています。
デスクで作業時など椅子に座ったまま出来る猫背の治し方を紹介します。

①椅子に座るときはお尻を一番後ろまで引いてから座ってください。
②座ったら顎を引き、背筋を伸ばします。
③膝の位置は股関節と平行になるか、わずかに膝が高くなるようにします。
④机と椅子の間を開けすぎないようにする。
⑤ひじ掛けがある場合は、肘は肘掛けに置きます。腕を曲げた時の角度は90℃を意識してください。

また、椅子に座りながらスマホを操作する場合は、スマホをできるだけと同じ高さまで上げることが重要です。
前傾姿勢を取って長時間スマホを操作してしまうと肩こりが酷くなる可能性があります。

ストレッチ
①両肘を曲げます。その状態で肩より上にあげます。
②両肘を曲げて肩より上にあげたら、手をグーにした状態で鎖骨に置いてください。
③両肘を後ろにゆっくりと引いていきます。肘の位置は下げないように意識してください。
④肩甲骨を寄せたままにするとイメージしながら肘を下げて、脱力させます。
※このストレッチはデスクワークの隙間時間などに意識してやることが大切です。

▼まとめ
肩こりを改善をするには姿勢を改善したり、ストレッチを行うことを習慣化することが大切です。
毎日継続していくことによって肩こりが少しずつ改善していきますので、是非トライしてみて下さい。

NEW

  • 朝起きると腰が痛いのはなぜ?

    query_builder 2022/05/20
  • 日常生活に潜む肌ストレスと対策

    query_builder 2022/05/13
  • 不調の原因!?身体の柔らかさと健康の関係

    query_builder 2022/05/10
  • query_builder 2022/05/06

CATEGORY

ARCHIVE