寝違えの予防方法とは

query_builder 2022/06/01
コラム
41
寝違えを経験したことがある方は多いのではないでしょうか。
朝起きたらいつものように首が回らず辛いですよね。
寝違えの予防方法について、詳しく紹介していきたいと思います。

寝違えとは
寝違えとは、睡眠中の不自然な体の動きによって起こってしまうもので頸部や肩甲骨周辺部の急性の痛みのことをいいます。
朝目が覚めた時に首が曲がらなかったり、首から肩にかけて辛い負担を感じるものになります。

寝違えが起こる原因
原因として考えられる主なものは、睡眠中に不自然な姿勢で寝てしまったことによるものです。
または、枕が合っていない・ベッドや布団の状態が悪いなど睡眠環境に問題がある場合もあります。

寝違えの予防方法
予防方法がありますので、辛い思いをしている方は参考にしてみてください。

■正しい姿勢で寝る
首をひねった状態で寝てしまったり、頭が枕から落ちている状態のままでは寝違いを起こしやすいです。
正しい姿勢を心がけましょう。

■睡眠時間や睡眠環境を改善する
睡眠時間が少ないと疲労が残りやすく寝違えを起こしやすいです。
ベッドマットはかためのものを選んで、自分の首にしっかりと合う枕に変えてみましょう。

■寝室の室温を見直す
夏場暑いからといって室温の下げすぎには注意が必要です。
寝室の室温は夏場なら約25~26度、冬場では約22~23度くらいの適温に合わせるようにしておくことをおすすめします。

■運動やストレッチを行う
運動不足や毎日同じ姿勢でいることが多い方は寝違えを起こしやすいです。
筋肉をしっかりとほぐしておくことで予防になります。

▼まとめ
寝違えはだれでも起こる可能性のあるものです。
寝違えで辛い思いをしなくていいように、日常的にできる簡単な予防方法を取り入れてみてください。

NEW

  • 腰痛予防に繋がる?!ストレスチェック

    query_builder 2022/08/05
  • ストレスが起こす?腰痛の秘密

    query_builder 2022/07/29
  • 使い分けよう、整体院と接骨院の違い

    query_builder 2022/07/15
  • 危険!すぐに医療機関に行くべき腰痛

    query_builder 2022/05/27
  • 美肌になるための栄養素

    query_builder 2022/05/23

CATEGORY

ARCHIVE